ロゴ

漏電チェックやコンセントの交換などの電気工事について

>記事一覧>電気工事に関する情報を集めよう!新電力の詳細も要確認

家庭で必要となる電気工事

電気工事の内容として、電線やケーブルの配線などを行い、それに伴う機器や設備の設置をしていきます。家庭でも日常生活を送る上で必要となる家電を、スムーズに稼働するため、電気工事が必要となることが多々あります。そこで、電気工事によってできることには、どのようなものがあるのか見ていきましょう。

電気工事での内容をチェックしよう!

スイッチ

エアコンに関する工事

エアコンに関連する電気工事は取り付け以外にも、移設工事や冷媒ガスの充填などがあります。使用していると、水漏れなどが生じてしまうこともありますが、そのような場合にも修理を依頼することができます。

ブレーカー修理

ブレーカーが頻繁に落ちる場合や、家電に触れた時にビリビリするようなことがあれば、漏電の可能性もあります。絶縁体が劣化していたり、電気コードの上に重たい家具などを載せていると漏電がしやすくなります。電気工事では漏電の調査を行ない、改善していくことができます。

コンセントの増設・交換

家電を利用していると、「ここにコンセントがあればもっと便利なのに」と感じることもあるかと思います。そのような場合には、コンセントの増設工事を行うことがおすすめです。また、古くなったコンセントのカバーの交換をすることもできます。

電気工事に関する情報を集めよう!新電力の詳細も要確認

電球

新電力の導入も検討を!

電気工事をすることで便利になりますが、電気代が気になるでしょう。電気に関連することで最近注目されているのがPPS、新電力です。大阪でも新電力を導入する方が増えており、大手の電力会社との契約時よりも電気代を削減できるというメリットがあります。ただ、新電力に切り替える際には、通信装置や自動検針メーターの取り付けを行う必要があります。また、手続きにも2〜3か月の時間を要するので、余裕を持って申し込むとよいでしょう。

広告募集中